投擲太郎

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュート(自分の理想)

2009-08-28
投擲
これは自分もまだ確認中なので想像の範囲の事なんですが・・・

ネススタイル(特にスコット、ゴードン)と呼ばれる方々のシュートを後ろから見たことがあるでしょうか?

乱暴な言い方をしますと彼らはOHの様にロッドを振ってません
(よくあるOHの室内練習方法で壁と平行に腕を振る振り方の事です)

ループがロッドティップの上(左)を通っていきます。これはOHとくらべると逆、
OHは主にロッドティップ上、もしくは右側からループは出て行きます。

スペイもOHも基本的に何も変わらないのですが、スペイには「Dループ」「アンカー」というものが存在します。
これを無視してはロングキャストは出来ないと思います。

D(V)ループの先端を見ると、水平にスイープすれば(横から見た場合)ループは当然水面に対して平行に出来ます。
・・・・でもシュートアウトした時のループは?
OHと同じ水面に対して垂直のループが出来ますよね?(ループの質、形等は別です)

私はココがミソだと思ってます。

水平(横回転)に出来たループをシュートアウトした時に垂直(縦回転)にする。。

要は横回転のDループを縦回転に変換しないといけません。

縦回転に変更するにはOHと全く同じロッドの軌跡では難しいです。

そこでゴードン、スコットの投げるロッドの軌跡を後ろから見ると・・・
角度変換って事もありますが、かなりアンカー方向に振ってます(かなり右方向に向かって振る)
面(竿全体)で真っ直ぐ振るというより点(テップ)で真っ直ぐ振る感じでしょうか・・
これが横回転のDループを、アンカーを利用して(ロールさせて)縦回転に変換する軌跡だと思います。

あくまで自分の想像なので何とも言えないのですが、パワーを効率よく伝達させるには今の所ベストではないかと・・・・
文章では上手くお伝えできませんが・・

もう少し練習して実証出来てからお伝えした方が良かったかも知れませんね・・・・












スポンサーサイト

Designed by yukihirotsutsumi (template: aojeans3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 投擲1号 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。