投擲太郎

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるキャスター

2009-11-30
投擲
最近海に狂っていましたのでスペイに話をもどします・・・

と言ってもフライ以外の釣りする奴の話なんて・・・

と思わずまぁ・・いいじゃないですか(^^; たわ言たわ言



ロングキャストに必要な要素の一つとしてロッドを曲げる、反発させるというのがあると思うんですが

反発したロッドの一番加速(スピードがある部分)している部分というのはティップです。

一番遅いのはバットです。

そりゃそうですよね!バットの移動量とティップの移動量を比べれば一目瞭然ですもん

これを踏まえると

ロッドは長ければ長い方がティップスピードは上がる=飛ぶという事になると思います。

しかし!人間ですから・・体力、技術の面で人それぞれ限界もあると思いますが・・・・


・・・・・じゃぁ短いシングルでスペイより飛ぶのは?

というのは無しで(^^;

だってOHはバックループを展開しきってから投げるので

ループの中に(Dループ)パワーを蓄えたまま投げるスペイとは少し違いますので・・・
同じOHならダブルのOHのが飛びますよね!



私のキャスティングはいつもティップの移動量(弧の大きさ)というのを頭に入れて投げてます。
(言うまでもないと思いますが弧と言ってもテップが弧を描いては飛びませんよ)

要はティップを大きく動かす。

意図的にロッドを曲げるというのは2の次3の次です

しかし!ロッドは曲げたほうが良いに決まってる!ロッドに仕事させないとね

でも曲げこむとロッドの弧の大きさは小さくなります。そのかわり反発力は大きいですが・・・

ボールを投げる時、近くに投げる場合は小さく腕を使いますよね?

遠投する時は大きく腕を使う

出来れば弧は大きい方が良いと自分は考えます。



そこで!!!!


ロッドを曲げて且つ大きく弧を使う方法があります。

それはオーバーハング(たらし)を長く取るという事です。

オーバーハングを取れば竿が長くなったと同じ効果があると思います(多分)

遠心力?が付くのかな?

ティップが一番早いと言いましたが、オーバーハング分ティップより長い弧になるのでラインがより加速するハズ

ルアーで試せばよく分かると思います。

さりげなくルアーもアピール・・・勉強の為ルアーもやっているのよん・・・なーんてね


しっかり曲げる技術+長いオーバーハング

これが出来ればかなりなロングキャスターになると思います!!

私には出来ませんが・・・

でもコレやってる方がいるんです・・・しかも日本人で・・・

ウチの師匠です!!

やっぱスゲーや(^^)









スポンサーサイト

Designed by yukihirotsutsumi (template: aojeans3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 投擲1号 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。