投擲太郎

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイープのチェック

2009-11-10
投擲
今回はちょっと一息入れて・・・

引っ張ってスイープをしてないかの私なりのチェック方法を・・・・

ロングベリーを遠くに投げようとすると力んで引っ張る要素が出てきてしまいます。(特に私・・・)

最近あった某大会もそうでした・・・

まぁ自分の事はどうでもいいので・・・


本題に

いくら両腕をロックしてボディターンをしても残念ながら引っ張る要素は出て来てしまいます。
まぁ引っ張っても飛ぶので問題はないんですが、それを言ってしまっては話が進まないので


引っ張る要素とは(角度変換の話ね)
必要以上にラインが水面についているのに無理やり角度を振ろうとして力で抜いてくる。
Vコートにフライを入れないように意識するあまりスイープを加速させてしまう。
・・・・等々。全て自分にも当てはまります(汗)

意図的に竿を曲げてるんだ!!等の意見もありますが今回はチェックという事で見逃して下さい・・


リフトの仕方やスイープの仕方は人それぞれですので省略しますが、注意するポイントは2点!

① スイープを一定のスピード

② 目の前を通り過ぎるラインは水平


①の「スイープを一定のスピード」と言うのはラインをコントロールする事に最適だと思います。

とにかくユックリ!!!!ホッワーンって感じで極力遅いスピードでやってみて下さい。
その時フライの位置は必ず右斜め前に(基本の位置)落としてください。

コントロール出来ていないとフライが体の正面に着いたり左に着いたり(ファール)します。←コレが上手く出来ているかどうかの一つの目安です。



②は引っ張っているかどうかの最大の見分け方だと思います。

スイープした後、ラインは目の前を通過して着水しますよね?
その目の前を通過した時のラインの形状の事です。

引っ張るとラインテップは下がり、右肩上がりの形状でラインは通過します。
そうするとアンカーはラインテップから着水してしまいアンカー切れや私みたいに溜めが出来ないという事がおこります。
水平に通過するとアンカーに必要な部分がピタッと同時に着水して強力なアンカーになります。

メチャクチャゆっくりスイープしてもかなり飛ぶんですよ・・・しかもターンも安定しますし・・
チェックという事ですので、後はパワーを掛けるなりお好きなように発展させれば良いかと思います

今回もゴードンのキャストを見て気づいた事ですので参考に・・
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: aojeans3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 投擲1号 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。