投擲太郎

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習

2009-12-21
投擲
最近練習してます(^^;

勿論スペイです

いつもの練習場が無くなって?しまい。。。第二練習場が最近の練習場所です。

止水って訳には行きませんが

幅2m位の護岸が岸から流心に向かって何本か伸びているので手軽な練習になります。

写真は・・・また今度。。ちゅーかココ見ている方はホトンド身内ばかりなので要らないかな??

でもソコは雑魚釣りの方々がたまにいるので上流側の護岸は要注意。。

一番下流か、下流から3番目の護岸がお気に入りの場所です(^^)

流心の向こうはプールになっていますが、かなり渇水しないと流心を超えられないかも。。


なので多人数には厳しい所かも。。


あと漁協のおっさんがウロウロしているので年券は身に付けないといけません。。変な話ですが。。

まぁココにいる漁協のおっさんは結構人当たり良いので問題ないと思いますが

***********************************************

しかし止水じゃないのでアンカーのチェックが出来ない(T_T)

止水だと波紋で判断出来るんですが・・・・

調子はボチボチって所かな??



自分は感覚みたいなものに結構コダワリがあります。

ささいな事なんですが、それを忘れると格段に飛距離が落ちるという箇所がいくつかあります。

自分ではクセだと思ってます。

ネススタイルと言われてるものだってクセの一つだよ!

なのでココでお伝えしても意味が無いとも思うんです。。

みなさんもお持ちだと思うんですが、そういうのは大事にしておいた方が良いです!!

本格的にスペイが日本に伝わって来てまだ数年?10数年?位なんでしょうか。。

野球やサッカーの歴史に比べれば赤ちゃんレベルです!いや精子卵子レベルか?

ハッきり言って発展途上。確立されたモノなんていくらも無いんですから!!

だから自分の感覚を大事にしましょう!!

だって練習時間なんてなかなか取れないし、個人差もあるじゃない?

次いつ練習出来るか分からない人の方が多いと思うし・・

のちに間違ってた~。。なんて事があっても(分かっていても)現在の一番飛ぶキャストを選んでいかないと
練習なんてツマラナクなっちゃう・・

我が道を行けっ!といってる訳ではないですからね

でトライ&エラーを繰り返し、多くの感覚を掴んでいる方がやはり飛ばすんではないでしょうか

たまには脱線もしますが(^^;)私もロングキャスターを目指し、毎日ゴードンのビデオを見たり自分のキャストも見てます。

嫁にナルシストとも言われてます(T_T)

練習出来なければ何か気づく点を見つけるとか

それでもこんな程度しか飛びません・・・

これからも頑張って練習しましょう!!

・・・でも食える魚って釣っても楽しいんだよね・・・週末晴れないかなぁ・


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

感覚、感触、快感。

 もっちさん。
こんにちは!
やはりスペイは感覚大事ですよね。
人からの指導も大切ですが、
竿の曲がり、ラインの乗り、どれを
とっても自分で感じられなければ
意味がないですよね!!
練習おつかれさまです!!

鷹さん今晩は!

ロングロッド、ロングベリーって本当に少しのバランスで飛んだり飛ばなかったりしますよね!

最初はモノマネで始まり
次に本当にささいな所を掴むには感覚かなぁと。
それが積み重なり最終的に自分の個性?になっていくんだと思ってます。

鷹さんも色々研究されているみたいで!
楽しむのが一番ですね(^^)v

新しい練習場所、確保されたようで良かったですね!

キャスレンもシュートが決まると、楽しくなります^^

belleさん今晩は!!

有難うございます(^^)v
完全な止水ではありませんが練習にはなんとかなりそうです

シュート決まりだしたんですね!
お互い頑張りましょう!

Designed by yukihirotsutsumi (template: aojeans3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 投擲1号 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。