投擲太郎

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縦のリフト

2009-07-24
投擲
縦のリフト時はラインを見ている事が多いと思いますが・・
ティップを見ていると意外とテンションがムラになっている事が良く分かります。

あくまでも自分の場合ですが・・・
縦のリフト時はむしろティップは殆ど曲げません
なので死ぬほど凄いゆっくりです。。

極端な事を言うとティップが曲がる=ティップが動かない=ラインも動かない
パワーは溜まるんでしょうが、ロッドの胴ばかりが曲がり、ティップが追従してこないと思います。
これは縦のリフトばかりか、横のリフト開始時に起こると致命的です。。

横のリフト開始時で空に浮いているラインをしっかり第二のアンカー方向(右斜め前)に動かさないと大きな角度変換は難しいです
試しに90°角度変換すれば分かると思います
しっかりテップを追従させ、横のリフトでラインを動かさないとスイープで自分にラインが飛んできます。。。。
パワーを掛け始めるのは横のリフト開始後からが良いと思いますが、そこら辺は自分も研究途中です







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: aojeans3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 投擲1号 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。